※あさひまちブランディングプロジェクトはH29.2.19日をもちましてそのすべての日程を終了いたしました。下記文章は当時の資料としてご覧ください。

ABOUT OUR TEAM

朝日町をブランド化へ導くチームを紹介します

山形県朝日町(あさひまち)のブランド化を推進する中心メンバーは、町役場の職員の中から公募で選ばれたメンバー、民間からの参加メンバー、そして全国の学生メンバーで織り成されています。

「次世代が誇れる町にしたい」「ブランディングの経験を積みたい」「社会人として、もっと成長したい」
各人、ここに参加した経緯や想いは様々です。

アルファベット順(苗字)で、ここに紹介します。町で見かけたら、ぜひとも声をかけてくださいね。

また下部では「チームのルール」も紹介しています。お時間あるときに、ぜひご覧ください。

① 氏名
② プロジェクト上のニックネーム
③ チームに参加したきっかけ
④ 好きなことば
⑤ 最近はまっていること
⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の)

① 氏  名 阿部 夏弓(NATSUMI ABE)
② ニックネーム なっち

③ チームに参加したきっかけ :

自分自身変わりたいと思ったから

④ 好きなことば :

頼まれごとは、試されごと

⑤ 最近はまっていること :

サッカー観戦(モンテ)
きれいな空の写真を撮ること

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ふるさとCM
学生受け入れ

① 氏  名 阿部 裕次(YUJI ABE)
② ニックネーム ぐるめかいざぁ

③ チームに参加したきっかけ :

「町を変えていく2年間の活動を通して、自分を頼ってくれた人の助けになれる力と、ポジティブな考え方を身につけていきたい」

④ 好きなことば :

「なぜばなる、なさねばならぬ何事も。ならぬは人のなさぬなりけり」

⑤ 最近はまっていること :

「たまーにお腹一杯食べること」

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

デリシャスナイトあさひまちの企画・運営担当
ヒルクライム
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 安藤 絵里香(ERIKA ANDO)
② ニックネーム エリカ様

③ チームに参加したきっかけ :

サックJAPANにスカウトされて

④ 好きなことば :

天真爛漫

⑤ 最近はまっていること :

ダイエットの研究!!

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ヒルクライム
学生受け入れ

① 氏  名 遠藤 大輔(DAISUKE ENDO)
② ニックネーム neko

③ チームに参加したきっかけ :

「エネルギーいっぱいの朝日町の若い人と知り合い、一緒に町のこれからを考え、共に行動し、目標達成に向け切磋琢磨したかったからです」

④ 好きなことば :

「人生とは、日常という名のショーである」(NHKのコント番組「LIFE」より)

⑤ 最近はまっていること :

バイク

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

デザイン全般・企画全般担当

① 氏  名 原 三由紀(MIYUKI HARA)
② ニックネーム みゆき

③ チームに参加したきっかけ :

「朝日町の自然や人が好きだから」

④ 好きなことば :

「なせばなる」

⑤ 最近はまっていること :

フルーツ酢を一日一回飲む!

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

学生ボランティア担当・ブランド大学運営担当・企画全般担当

① 氏  名 五十嵐 愛(AI IGARASHI)
② ニックネーム じゅごん

③ チームに参加したきっかけ :

「朝日町をもっと知りたいという思いから」

④ 好きなことば :

「人は変わることができる」

⑤ 最近はまっていること :

ついったー!

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ヒルクライム
学生受け入れ

① 氏  名 井上 幸恵(SACHIE INOUE)
② ニックネーム さっつん

③ チームに参加したきっかけ :

「最高の学びと実践の場だと感じたから」

④ 好きなことば :

「ありがとう」

⑤ 最近はまっていること :

オーガニックコスメ、カードマジック

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ふるさとCM
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 海藤 繁幸(SHIGEYUKI KAITO)
② ニックネーム かいとう

③ チームに参加したきっかけ :

「仕事が楽しくなりそう」

④ 好きなことば :

「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」

⑤ 最近はまっていること :

海釣り・野球・スノーボード・ミヤマクワガタ・カメラ(予定)

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ASAHI自然観お土産売り場強化担当
ヒルクライム
学生受け入れ

① 氏  名 川村 美里(MISATO KAWAMURA)
② ニックネーム みーちゃん

③ チームに参加したきっかけ :

「自分の人生を変えるくらいの楽しいことがしたかったから」

④ 好きなことば :

「しあわせ」

⑤ 最近はまっていること :

テレビでいろんな国の語学講座を見ること

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

サマーイングリッシュキャンプ
ふるさとCM

① 氏  名 児玉 晴枝(HARUE KODAMA)
② ニックネーム はるえってぃ

③ チームに参加したきっかけ :

自分の働く町「朝日町」をもっとみんなに広めたい!
自慢したい!と思ったから

④ 好きなことば :

グローカル

⑤ 最近はまっていること :

ダーツ、ノルディックウォーキング(サボり気味・・・)

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ふるさとCM
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 佐久間 淳(ATSUSHI SAKUMA)
② ニックネーム サックJAPAN

③ チームに参加したきっかけ :

「村尾さん(チームリーダー)に惚れて♥」

④ 好きなことば :

「Think globally. Act locally.」

⑤ 最近はまっていること :

ファミコンのスーパーマリオ

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

学生受け入れ
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 白田 淳(JUN SHIRATA)
② ニックネーム ジュンジュン

③ チームに参加したきっかけ :

「子どもに誇れる町にして、広めていきたい」

④ 好きなことば :

「千里の道も一歩から」「努力は無限」

⑤ 最近はまっていること :

子育て。マリオカート(Wii)

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ヒルクライム
ふるさとCM

① 氏  名 菅井 健太(KENTA SUGAI)
② ニックネーム (いも)けんぴ

③ チームに参加したきっかけ :

「楽しそうで、自分自身成長できると思ったため」

④ 好きなことば :

「日々Enjoy」

⑤ 最近はまっていること :

「ラーメン屋巡り」

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

サマーイングリッシュキャンプ
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 菅井 宏支(KOSHI SUGAI)
② ニックネーム コウ

③ チームに参加したきっかけ :

「自分磨き」

④ 好きなことば :

「一日一善」

⑤ 最近はまっていること :

フットサル・野球・操法

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

デリシャスナイトあさひまちの企画・運営担当
ヒルクライム
おもてなしゾーンリニューアル等

① 氏  名 菅井 真理子(MARIKO SUGAI)
② ニックネーム すがまり

③ チームに参加したきっかけ :

「自分の成長のため。絶対に人間力を高められると思いました」

④ 好きなことば :

「大丈夫」

⑤ 最近はまっていること :

蜜ろうそく作り

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

サマーイングリッシュキャンプ
学生受け入れ

① 氏  名 菅井 俊樹(TOSHIKI SUGAI)
② ニックネーム トシロー

③ チームに参加したきっかけ :

「自信を持って友達に紹介できる町にしたい」「自分自身のレベルアップ」

④ 好きなことば :

「一期一会」

⑤ 最近はまっていること :

フットサル・スノーボード

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

農家をまるごとブランド化する担当
ヒルクライム
サマーイングリッシュキャンプ

① 氏  名 鈴木 秀和(HIDEKAZU SUZUKI)
② ニックネーム デカン

③ チームに参加したきっかけ :

「自分改革! かっこいい大人になるため」

④ 好きなことば :

「悲しいときは笑っていよう、うれしい時こそ涙を流そう」

⑤ 最近はまっていること :

登山 (朝日連峰)

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

ヒルクライム
サマーイングリッシュキャンプ

① 氏  名 桃色ウサヒ(USAHI)チームマスコット
② ニックネーム ウサヒ

③ チームに参加したきっかけ :

「ブランド化プロデューサー(村尾隆介)に弱みを握られている」「チームメンバーに大きな借りがある」

④ 好きなことば :

「おごってあげるよー」

⑤ 最近はまっていること :

家庭菜園

⑥ 担当プロジェクト(ブランド化プロジェクト内の) :

みんなのモチベーションを、なんとなくあげる担当

ABOUT OUR CREDO

私たちブランディングTEAMの「仕事観」を紹介します

私たちのチームは「クレド」と呼ばれるカードを軸に、毎日の仕事を進めています。
箇条書きされた軸は、いわば私たちの仕事観。この「仕事観の共有」がプロジェクトでは大事です。

ここでは私たちの「チーム・クレド」を紹介します。

ASAHI-MACHI BRANDING TEAM
TEAM CREDO

1.見学者が現れたら「ブランド」が築けた証拠

このドリームチームで築きたいのは「全国から見学者が訪れる、かっこいい田舎町」。プロジェクト期間である2年間、毎日ひとつはアイデアを形にしよう。とにもかくにも前進しましょう。

2.「72時間ルール」で、日本中を驚かせよう

2年間はアッという間。7割発進で構いません。話し合いはほどほどに、「DO ! BE!」の仕事術で、どんどん前に進み続けましょう。東京で働く人が驚くようなスピード感をみせましょう。

3.一緒に働く仲間の悪口を絶対に口にしないこと

内戦ほど最悪なものはありません。そうしているうちに、他の市町村ははるか先にいってしまいます。私たちは仲よく子どもが遊ぶように仕事をします。敬意と感謝を具体的に口にします。

4.朝日町から全国に、明るいニュースを毎月届けよう

山形の小さな町が毎月のように全国のニュースに登場したら、一体どんなことになるでしょう。私たちは勇気とヒントを提供します。日本全体を元気にしながら、自分たちも元気になります。

5.文章と写真に、とことんこだわる!

他がやっていないことをやるのが戦略。私たちは使用する写真・イラスト・デザイン・文章にこだわります。ありきたりではなく「より美しい」「より笑える」「より感動する」を徹底します。

6.「たくさん売ること」から絶対に逃げない

「楽しいね」「いい感じ」だけではなく大事なのは具体的な数値。私たちはモノづくりのみならず、販路拡大を重視します。経済的効果があって、はじめてブランド化の成功を喜びます。

7.頼まれごとは、試されごと。自己成長マニアになりきる

ブランド化の推進では「はじめての仕事」がいっぱい出てきます。私たちは「頼まれごと」を「試されごと」として捉え、この2年を「心技体で最も自己成長した」といえる時間にします。

これらの文言は1枚の紙製のカードにリスト化されています。
ブランディングTEAMのメンバーは、常に肌身離さず携帯しています。

隔週で行われるチームメンバーだけのミーティングでは、これらの文言だけについて考える時間を必ず設け、仕事観の共有・浸透に努めています。

ANOTHER UNIQUE RULE

私たちが共有する、他のユニークなルールも紹介します

私たち山形県朝日町(あさひまち)のブランド化を推進するチームのメンバーは、イベントやミーティングなどで集まった際、別れ際には「グータッチ」でサヨナラをします。
チーム独自の“サイン”や“しきたり”を用いることで、チームへの誇りや結束を高めています。

また各メンバーの紹介の欄にもあるように、チームメンバー同士は先輩・後輩に関わらず、互いにニックネーム(チーム内だけの)で呼び合っています。
そんなところにも“一丸”への工夫がなされています。