ABOUT STUDENT’S PROGRAM

<あさひまちブランディングキャンプ>について

<あさひまちブランディングキャンプ>とは、全国の大学生が山形県朝日町に集い、
町のブランド化や、個々の会社・お店のブランド化を行うインターンシッププログラムの名称です。

学生たちが“ビジネスコンサルタント”になり町のブランド化に挑む。
半年間の成果を町民に向けてプレゼンテーションで示す。

この一連の流れが第1期生、第2期生、第3期生と続きます。


本プログラムでは事前に村尾隆介自らが学生たちに「コンサルタントとは?」
「コンサルティングの手法とは?」を4回の講義で伝えます。

その後、学生たちは朝日町を数回訪問。
実際に泊まりながら仕事をしていくので“キャンプ”と名前がついています。


実験的に始まった“第0期生”は、青山学院大学・中央大学・学習院女子大・千葉大からの参加がありました。
彼らの活動はメディアでも取り上げられ、山形県内ではちょっとした話題です。

村尾隆介自身も学生時代にはこういった経験を多々積んで、今のキャリアを手に入れています。

「自分が『学生時代に経験しておいてよかった』と思ったことを、ひとりの社会人として
今の学生たちに提供したかった。それが朝日町のためになれば、みんながハッピーになれる」と話しています。

<あさひまちブランディングキャンプ> 第0期生と

第1期生 レクチャー

① 2014.12.22(月) 19:00-20:30

② 2015.01.15(木) 19:00-20:30

③ 2015.01.30(金) 19:00-20:30

④ 2015.03.06(金) 19:00-20:30

第1期生 朝日町滞在日程

1回目 : 2015.03.28〜29

2回目 : 2015.04.18〜19

プレゼン : 2015.05.12(ブランド大学にて前半または後半40分)